カイテキオリゴ

カイテキオリゴとは

カイテキオリゴをご存知でしょうか?
便秘ならコレ!と、日本で一番選ばれているオリゴ糖なんです。

 

オリゴ糖は、腸にすむ善玉菌の働きをサポートして
腸内環境を整える成分として知られています。
善玉菌のエサとなり、善玉菌が増えやすくなると言われているんです。
だから、便秘などのお腹の悩みにおすすめなんですよ。

 

健康ブームの昨今、オリゴ糖はスーパーなどでも手軽に手に入るようになりましたね。

 

ですが市販のオリゴ糖の中には、オリゴ糖の特性の一つである
低カロリーという面を生かした商品が多いんです。

 

これは砂糖の代わりの低カロリー甘味料として作られているもので、
砂糖とオリゴ糖で出来ているので、オリゴ糖の含有量はあまり多くないんですね。

 

カイテキオリゴは、てんさい(砂糖ダイコン)、牛乳、樹木などを原料とした
純度の高いナチュラルオリゴ糖をほぼ100%使用して作られています。
だから、市販のオリゴ糖とは一味違った効果が期待できるんですよ!

カイテキオリゴを知らないなんてもったいない!

オリゴ糖ほぼ100%で出来ているカイテキオリゴですが、
実はより整腸効果を高めるため、ある工夫がされているんです。

 

それが、カイテキオリゴ独自のEOS理論です。

 

オリゴ糖が善玉菌のサポートをするというお話をすでにしましたが、
腸内に住んでいる善玉菌は、実に30種類以上。
様々な種類の善玉菌がいるんですね。

 

そしてこの善玉菌たちは、それぞれ好みのオリゴ糖が違います。

 

そもそもオリゴ糖とは1つの成分の名称ではなく、
「数個の単糖が繋がってできた糖」のこと。
だからオリゴ糖にもたくさんの種類があり、
善玉菌の種類によって、それぞれ好むオリゴ糖が違うというわけなんです。

 

つまり、オリゴ糖を1種類だけ摂取しても、一部の善玉菌しかサポートできないんですね。

 

そこでEOS理論では、腸にいるほぼすべての善玉菌をサポートできるよう、
善玉菌の好む種類のオリゴ糖をバランスよく配合しています。

 

だから普通のオリゴ糖製品よりも、より良い効果が期待できるんですね。

カイテキオリゴで大人も子供も一緒に便秘解消を

カイテキオリゴは、独自のEOS理論により
オリゴ糖を数種類配合しているので、善玉菌を効率よくサポートできる製品です。

 

カイテキオリゴのいいところは、大人はもちろん
赤ちゃんも使うことができるところ。

 

母乳やミルクで大きくなる赤ちゃんは、水分しか摂っていないため
便秘になりにくいイメージですが、
実は便秘になる赤ちゃんも少なくありません。

 

便秘になってしまった赤ちゃんは機嫌が悪くなることもあり、
赤ちゃん本人のみならず、お母さんも大変ですよね。

 

通常、便秘のときに使われるのは浣腸や整腸剤などですが、
もっと手軽に出来るのが、オリゴ糖なんです。

 

生まれたばかりの赤ちゃんですから、
これはあげても大丈夫?と神経質になりがちですが、
オリゴ糖は母乳にも含まれており、乳児に与えても問題ないそう。

 

カイテキオリゴの場合は高純度の原料を使用しているので
より安心して与えられます。

 

ただ、体の小さな赤ちゃんには、
あげすぎると逆にお腹が緩くなってしまうことがあるそうなので、
与えすぎにはくれぐれもご注意くださいね。

 

 

⇒ 【カイテキオリゴ】の購入先はこちら

 

 

 

 

おすすめ関連サイト情報

カイテキオリゴを「男」が実践!【100円モニターで調査した結果は・・・?】
カテゴリオリゴは普段使いからや妊娠中の妊婦さんから小さなお子様まで活用できる、オリゴ糖配合の便秘解消サプリメントです。カイテキオリゴでお腹の詰まりトラブルを解消させてしまいましょう。
http://www.ba-hgu.jp/


このページの先頭へ戻る